やりたいことを見つける方法【強運にもなれるよ】

Pocket

自分がやりたいことを見つけたい方へ

やりたいことが見つからずモヤモヤしている。
色々、調べてるけど、どれもピンとこない。
どれもできそうにないしそこまでの勇気はない。
いざ、やってみるけど、なんか違う。
やっていてツラい。
毎回、挫折する。
など、そんなことありませんか?
本記事では、こういった疑問に答えます。

■目次

本記事の内容

1.やりたいことを見つける方法:気になることをやってみよう。

2.やりたいことを見つける方法:やりたいことがないときは、周りの手伝いをしてみよう。

3.やりたいことを見つける方法:変わることはツラいことですが、未来を夢見よう。

この記事を書いている私は、やりたいことを見つけて
35才で専門学校に入り、37才で動物病院でトリマーしています。

そして、本当にやりたいことを見つけました。
毎日充実してます。

やりたいことを見つける方法は、3つあります。

■1.やりたいことを見つける方法:気になることをやろう。

1.1.手が届くところからやってみよう。

とにかく、目に入るものから考えずにやってみよう。
すぐに取り掛からないと、思考が邪魔し、何かと理由をつけて後回しにしてきます。
「いや、今は・・・」と考えているだけで、1年、3年、5年、10年とやりたいことを探し続けて行動うつせずに人生が終わってしまいます。

私もずっと伸ばし続けて、35歳まできました。
皆さんはどうか、早く、動いてください。

ということで、

とにかく、気になることをどんどんやっていきましょう。
「なんか気になる、やってみよう」

それは、
ちょっと片付ける。10分だけ本を読む。5分瞑想する。近所を散歩する。

映画を見る。音楽を聴く。温泉に入りに行く。旅行に行く。ライブに行く。
友達と遊ぶ。

YouTubeを見るでもいいです。ブログ書いてみる。カフェに行く。

図書館に行く。美術館にいく。
部屋の掃除。模様替え。占ってもらう。などなど。

やってみたいなと思うことを探してみましょう。
なんでもいいのです。
心に引っかかっているものを失くしていく感じです。

「好き?」「嫌い?」「楽しいかも」

と、新しいものを見て、感じてください。
その中に、やりたいことを体験して見つけてください。

1.2.気になる場所の一か所を片付けよう。
    (片付けるは、一番簡単で心がスッキリする)

  
気になるところを片付けましょう。
環境が乱れていると、心も乱れるものです。
物がたくさんあると、心がそこに囚われていつも気になります。

そういうものをなくすことで、心に余裕ができてきます。

私も手一杯になると、これやらなきゃとは思っていても、身の回りを

私も忙しくなると、周りが散らかりはじめ片付けることで、心をリセットします。
今も、紙類を片付けて、今、このブログを書いています。

なんか、うまく道を歩めていないなと思ったときは、家の中を掃除します。

「やらなきゃなー」と思ってやらずに何日も過ごすと、後悔がどんどん膨れ上がります。

そんなときは、
「さ、やるぞ!」とやることじゃなく、

家のどこかを片付け始めます。

整えると心に余裕ができて、モヤモヤがなくなります。

そして、やるべきことに取りかかれます。
(これが私のやる気スイッチ。)

「なんか気になる、まずは出してみる」

いったん全部出して、今使っているものだけしまう。
出したものは、段ボールに入れて保留するか捨てます。
必要ないと思ったら、即ゴミ袋へ入れます。

1.3.誰かに会おう

気分転換に。話を聞いてほしいときに。
そして、相手の近況を聞くために。など。

話をしてみましょう。
話を聞くだけでも、思うことを伝えてもいいです。

そうすると、自分にはない考え方を手にいれられます。

そして、思い込みがはずれ行動したくなります。
「そういう考え方あるんだ。だったら、私やってみる」みたいになります。

「会いたいな、会ってみよう」

実際に会わなくても大丈夫です。
YouTubeやzoomなどで、 
憧れの人や元気な人の雰囲気を味わい、心を健康に保ちましょう。

■2.やりたいことを見つける方法:やりたいことがないときは、周りの手伝いをしましょう。

2.1.やりたいことがないなら、家族の手伝い、周りの手伝いをしてみる。

周りの手伝いをしましょう。
そんなに探してばかりで、やらずにいるのでしたら、
とにかく誰かのために動きましょう。

「何か手伝うことはない?」
お伝いをすると、感謝されます。
お互いに笑顔が見れます。
お互い幸せを感じれます。

こういう風に繋がることは大切です。
たくさんの経験をしてみると、やりたいことに出会える機会が増えます。

2.2.人が嫌がること・面倒と思うことを率先してやろう。

率先して行動しましょう。
それは面倒なことをすると、感謝されるからです。

「はい、やります」
特にトイレ掃除です。
トイレ掃除をすると開運します。
ハマっていくこともあります。

どうやったらきれいになるかな?

もっといい方法があるはずと、自分から行動するようになります。
やっていると、頼まれごとが増え、チャンスがやってきます。

そして、やりたいことがみつかります。

2.3.夢を追いかけている人の応援をして、その人の雰囲気を自分のものにしよう。

夢を追いかけている人を応援しましょう。

夢を追いかけている人を見ると羨ましいものです。

そうなりたいなと思いますよね。

ご自身にも、なれる可能性はあります。

そうなれると思うから羨ましく感じ、嫉妬したりします。

嫉妬せずにその人の憧れの部分に触れて体感しましょう。

「一緒に楽しもう」

その人を応援して、一緒にその気分を味わいましょう。
そして、夢を一緒に叶えましょう。
自分も夢を叶えるのを手伝えたと感じ、幸福感に満たされます。

元気になれます。次はあなたの番です。
     

■3.やりたいことを見つける方法:変わることは辛いことだと認識しよう。

3.1.脳は快楽を求め、優先する。

人は快楽を求めて行動します。

探しているときは、動かないことが『楽』だと脳は認識しているからです。
変わりたくない行動をします。

今が楽だから、変わろうとすること(ツラいこと)を避けます。
どうにかして、その行動を変えるように
小さくてもいいので動きましょう。

上記にあげた行動を起こしましょう。

もし止まってしまっても、また、動き出せばいいのです。

3.2.変わらないといけない。

「今のままでいいんです?」

「そんな人生でいいんですか?」

変わらないと、いつまでも探し続けます。
ずっと先延ばしをして、人生を費やしてしまうからです。

「私は変わる」と決める。

今までの行動で変われなかったのならば、
今までとは違うやり方をしなくてはいけないのです。

「あ、気になる」をやっていきましょう。
         

3.3.とにかく続けましょう。

とにかく動き続けます。小さくても一つずつ続けます。
そうしていると、習慣になります。

やっていると、最初はどうしても、思考が邪魔をします。
『楽』を選びます。
負けないでください。そして、楽しんでください。

「やりたいことは何?」と考えることがダメではありません。

過去、子供ときから、高校生まで、ハマっていたことはありますか?
なぜ? それが好きでしたか?
たくさん出して、自分を分析するのもいいと思います。

今までやったことでも、深堀りをしてみるのもいいのかもしれません。

あきらめずに、少しでいいので、毎日、続けてみてください。

 

まとめ:やりたいことを見つける方法は、とにかく何かをすることです。

記事のポイントをまとめます。

 

・やりたいことを見つける方法は3つあります。

①気になることをやってみましょう。

②やりたいことがないときは、周りの手伝いをしましょう。

③変わることは、辛いことだと認識しましょう。

・今までとは、違うことをしましょう。「今のままでいいのですか?」

・周りの環境を変えて、意識を変えてみましょう。

・目の前をきれいに整えましょう。

・そして、楽しみましょう。 

ここまで読んでいただいて、ありがとうございました。

 

早速、一つやってみましょう。

毎日、行動することで、習慣は変わります。
結果ではなく、行動したことをほめましょう。

気になることを、ちょっとだけすることを
毎日続けると、「あっ、前と考え方が全然変わっている!」

「おっ、私って、結構、行動できてるじゃん」

やりたいこと見つかります。

私も、まだまだ、立ち止まりつつ、すこしずつ進んでいます。

皆さんと一緒に少しづつ、昨日より行動できたら、嬉しいです。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

s-dogs管理者
こんにちは。 一般職から、35歳で動物の専門学校へ行き、動物病院でトリマー兼動物看護を経験し退職。現在個人で出張トリミングの準備をしつつ、ペットショップてアルバイトをしています。 趣味は動物に触れること、タロット、星読み、アロマクラフト、絵画鑑賞(ルネサンス絵画が好き)、読書です。